menu1





組合員向け情報

JAのご紹介 幕別農業のご紹介 青年部・女性部のご紹介 採用情報 特産品 おもしろレシピ 農家の暮らし ニュース&トピックス まーくんの観察日記 花嫁募集 農業実習生募集



 小豆の原産地は一般に東アジアと考えられています。国内の主要産地は北海道で、国内生産量の8割を占めます。日本での栽培は確かではありませんが、3世紀までには伝わったと考えられています。縄文時代から作付けされていたようです。幕別では明治の入植当時から作付が始まりました。
 幕別産の小豆は「エリモショウズ」という品種が中心で、入念に調整されて、全国のお菓子屋さん、あんこ屋さんなどでも使われています。
 他の豆類と同じように、栄養成分、健康成分のぎっしり詰まった食材です。小豆にはビタミンB1・B2、カルシウム、リン、鉄などが多く含まれています。便秘、二日酔いにも効果があり、発ガン抑制作用もあります。
 ビタミンB1には、無気力解消、イライラ解消の効果があり、ビタミンB2には、体内の代謝を活発にし、肌を美しく保つ効果があります。また、小豆に多く含まれるサポニンには、血液を浄化する機能があり、脳血栓などの予防にも役立ちます。
 小豆は昔からお祝いの日の食べ物でした。正月の鏡開きのお汁粉、婚礼や引っ越し、お祭りなどの赤飯というように、子供たちが心ウキウキする食べ物でした。小豆は栄養面、健康面でも素晴らしい食材ですので、日常的にも食べてみてください。
幕別町の広大な大地で育った新鮮な農産物の栽培の様子をご紹介します!
JA女性部のみなさんのアイディアが光る、幕別町の特産品を使ったレシピはこちら!